成長し続ける

ネガティブに考えがちの「品質保証活動」を基点として、以下の戦術で企業を成長させることができます。

■拠点ラインの把握
■商品開発基盤の整備
​■商品開発の推進


​協力会社と「品質保証」の考え方が合致すれば、パートナーとして新たな価値を生み出すことが可能となります。拠点の”伸び代”を明らかにして、商品開発に挑戦していくことが重要です。

5120270.jpg
私たちの提供するコンサルティング
【拠点ラインの把握】
何よりもまず、拠点の可能性を見出すことが重要です。

■既存製造理解
・ダイヤフローグラムの読み取り手法の支援(何ができるか)
・コスト削減の可能性の見極め支援
・原料、包材の代替提案の支援

■他商品の把握(他のメーカー商品の確認)
・他のラインのダイヤフローグラムの分析
・先方受託PBや先方NBの販売可能性の検討支援

【商品開発基盤の整備】
商品開発マニュアルを実務と同時並行で立案支援します。

■商品開発マニュアルの構築
・商品開発フロー(御社ならではの手法を構築します)
・商品開発手順書(初心者でも確実な商品開発を実践)
・試食、試用ガイドライン(客観的データを作り上げます)
・販促ルールの立案(POPでお客様にわかりやすく伝える)
【商品開発の推進】
パートナーとの商品開発を加速させます。

■PB開発推進
・先方拠点との開発業務支援
・原料変更提案の実施支援
・包材メーカー選定と協議の実施支援
・プロジェクトマネジメントの実践

■設備投資・改造への関与
・設備投資フローの立案支援
・設備投資設計への関与と支援
・投資回収計算の実践支援

■サプライチェーン変革
・物流ルートの最短化支援
・マージンの最適化支援
・仕様書による拠点分散検討支援